ブログ Blog

お久しぶりです

2009-04-15 (Wed) 15:21

随分書くのをさぼってました。この間患者さんからのお問い合わせがたくさんありました。

歯科医療相談センターという社名にしたので様々な御質問がありました。

今まで会員の先生の患者さん以外からの苦情や御質問も承り、相談に対応して参りましたが

数が多くなり現在の私達の人数では対応が難しくなりました。

この会社は歯科医またはそのスタッフの方々に患者さんのお声をお伝えし

患者さんと医療者とより良い関係を構築して頂くという目的で設立致しました。

患者さんからの苦情や言いにくかったお気持を先生方にお伝えした時に

色んな反応を先生方がされ、僕にとって有る意味新鮮でした。

簡単にいうならばお礼を言って頂ける先生と御迷惑に感じる先生に分ける事ができました。

患者さんから歯科医院の対応や技術に問題があると思う と いう 御指摘のお電話は

結構多くありました、お気持に同意しながらもその判断はこちらでは出来ない事をお伝えし

「どうしたいのですか?どうしてもらいたいのですか?」

と言う質問をすると お答えにつまる方がほとんどで

御自身で何を問題にされているのかをお考えになり結構冷静になられます。

そうして「先生にきちんと説明をしてもらいたい」

しかしきちんと説明をしてもらいたい とは 

どういう説明をいうのかなかなか難しいのです。

治療は失敗ではないのか、このままでも大丈夫なのか

自分に対して冷たいのではないのか、(スタッフがおしゃべりしてても自分に向いていたり
やさしかったら文句はでないのです) 料金がおかしい(不正請求)ではないか

が ほとんどですね。 






この「どうしたいですか?どうしてもらいたいですか?」という質問は

当事者ではなかなか出来ない質問だと思います。

当事者同士になると「別に攻めて言っている訳ではないのです」と言われている事が

受けている側のとってはどうしても攻められている気がしてついつい語気を荒げて

しまう事があります。 ここの第一歩から溝が出来る事も結構あるみたいです。

どんなに講習を受けても本を読んでも場の雰囲気を肌で感じる事はできません。

これこそ場数がものをいうみたいです。もちろん私も自分に向けてのクレームや苦情の

対応は本当にお粗末なものです、それが他人事になると何故かうまくいく事が

多いのです。 当たり前ですもよね 自己防衛が働かない分相手の気持を理解しようとする

エネルギーが多くなりますからね。








この記事を表示

夜中に2時に

2009-02-13 (Fri) 15:44
患者さんからの御相談がありました。接着性ブリッジを勧められ自分もそれに決めて歯を削り型をとってもらったのですができあがったのをみたら裏が銀色でしたのでショックでした、銀色になると聞いていたらしなかった...
記事全文を読む

やってみてわかること

2009-02-05 (Thu) 11:41
相談センターを立ち上げた時は、患者さんの声を先生やスタッフの方に代わりお聞きし、歯科医院にお伝えし患者さんにより良い対応や問題の解決を御提案して頂こうと考えてました。当然その業務もありますが、歯科医院...
記事全文を読む

お久しぶりです

2009-01-28 (Wed) 16:50
一度さぼり癖がつくとそれが当たり前になっていしまいますね今年はじめてのブログです。情けない。ところで、患者さんからの相談は増えて参りました。当センターはあくまでも会員の先生と患者さんのパイプ役を目的に...
記事全文を読む

お久しぶりです

2008-12-23 (Tue) 16:47
ほんと久々に書きます。ここに書く材料ははたくさんあったのですがさぼってました。忙しくていつも寝るのが1時過ぎで起きるのが6時半なのでと自分に言い訳をしています。決めた事をやらないのはやはり信用を失いま...
記事全文を読む

予約制なのに

2008-11-19 (Wed) 17:37
何でこんなにいつも待たなくてはいけないのか?どこも同じなのでしょうか?もう病院を変えてもいいのでしょうか?このお待たせの不満は結構多いです。個人的な見解を申しあげます。患者さんには本当に申し訳ない事だ...
記事全文を読む

診療拒否

2008-11-05 (Wed) 21:34
いつから歯医者は痛い時に行っても診てくれなくなったのだ昔は診てくれたのに、診療拒否は法律違反だろ別に歯だよチョチョットすれば済むだろ先生に言ってくれよたらい回しは問題になるよって医院の外の掲示板にポス...
記事全文を読む

10月15日その後

2008-11-01 (Sat) 07:36
あれから何度か電話をしたのですが話中で、もしかして着信拒否をされているのではないかと思っていたととろ、ご主人から予約の連絡が入りましたので手紙を書いて奥様に渡して頂く様に頼むことにしました。内容は、こ...
記事全文を読む

続くものです

2008-10-26 (Sun) 21:11
レントゲンを右と左を間違えて撮影され、謝られたけど気持ちはイライラしてたのです、当たり前ですよね必要のない放射線を浴びたのですよ。そして先生の説明は「微量の放射線だから心配は要りません」だって。なんか...
記事全文を読む

センターからお知らせの後で

2008-10-15 (Wed) 22:22
麻酔が効かなくて何度も打たれました。最後は「神経に直接麻酔をします」と言われもの凄く痛い麻酔を打たれました。こんな事初めてなので、詳しい方がおられたら説明を聞きたい。それとこのことは先生に言わないでく...
記事全文を読む
1 2 3 4 5 6 7 8 次>

Contents Menu

ページ最上部へ