経緯:2024年5月28日、検診を受けに行ったところ、数点むし歯等があると言われたため、治療を開始しました。
(この時点で治療が必要な箇所や本数の説明は受けていません。)
その後6月1日,3日の2度訪れ、左下の7番、6番の2本を治療しました。
2本目の治療後、「次は左下5番の歯を治療する」旨をお話いただいたので、「次で最後ですか?」と歯科医に質問をしたところ、左下5番と4番の歯を治療する旨の回答をいただきました。
その後、6月10日,15日の2度訪れ、左下の5番、4番の順で治療しました。
左下4番の治療後、「次は右下4番の歯を治療する」旨をお話いただきました。
左下以外の箇所については説明を受けていなかったため、違和感を感じました。その後「治療が必要な箇所があれば先に全て教えて欲しい」旨を歯科医に伝えました。
その回答として、右下の1ヵ所と右上、左上の治療が必要な旨を回答いただきました。
その後6月22日に右下4番の治療をしました。
治療後、「次は右下5番の歯を治療する」旨をお話いただきました。
そのため、「右下は1ヵ所という話ではありませんでしたか?」と歯科医に聞いたところ、「むし歯は小さいうちに処置しておいた方がよいので、、」といった内容で直接的な回答ではありませんでした。

上記の通り、歯科医から事前に治療が必要な箇所や本数に関する説明がなく、また前後の発言に整合性がありませんでした。
適切な診断がなされていると信じたいところですが、歯科医の発言の矛盾や治療すべき本数が増加した経緯を考慮しますと、不要な治療をおこなっているのではないかという疑念が生じております。
(毎年検診を受けていますが、他院で過去に治療が必要と言われたのはせいぜい3本程度です。)

今後、歯科医院にどうしてもらいたいですか?:治療が必要な箇所本数、症状、治療の要否(必須なのか、推奨なのか)、治療方針について事前に十分な説明をいただけるよう、対応の改善を希望します。いつまで通えば治療が完了するのか不透明です。

現在の歯科医院への思いをお聞かせください。:明らかに患者とのコミュニケーション不足だと思いますので、その点を改善いただきたいです。
もし仮に不要な治療をおこなっているのであれば、返金および間違いを認めていただきたいです。

該当歯科医院からの折り返しの連絡: 希望しない

(文章的におかしなところもありますが、原文のまま引用しています。)