件名:虫歯治療で邪魔になる犬歯の抜歯後について

お問い合わせ内容治療後、まったく痛みがなかった歯の疼痛とぐらつきがあります。このまま担当医に任せてよいか不安なので、担当医への相談方法や自信の立ち振舞いについて、ご助言をいただければと思います。

2,4番の虫歯治療ですが、間の犬歯の歯並びが悪く治療ができないので、犬歯の抜歯を提案されました。犬歯は正常で根もしっかりしています。自分は、犬歯の後ろに生えている2番の抜歯を希望しましたが、歯並びを理由に却下されました。

結局3番の抜歯になりましたが、麻酔があまり効いてない状態で敢行し、激痛に耐えながら治療しましたが犬歯が完全に抜歯できず、歯茎の上辺りで折れてしまいました。犬歯の抜歯は最後まで行わず、応急処置のみ行い、2,4番の虫歯は治療せず終わりました。その後、2,4番がぐらつきと疼痛が酷いです。特に2番は顕著です。

治療後から一週間、痛む止めをずっと服用していますが、疼痛が収まる気配がありません。このままだと2番も抜けることになりそうで不安です。
重ねてアドバイスをいただければと思います。よろしくお願いします。

(文章的におかしなところもありますが、原文のまま引用しています。)